体型コンプレックスをカバーするミニドレスの選び方

ストライプ柄でスレンダー

お酒を持つ女性

ドレスとは異なる着こなしができるキャバスーツは、キャバ嬢であれば1着は購入しておきたいアイテムと言えます。柄や着丈に変化をつけて、インナーやアクセサリーを変えると様々なコーディネートが楽しめます。

More Detail

単色無地のドレス

横になるレディー

キャバドレスの選び方で、異なる印象になります。毎日同じような印象でマンネリ化してしまわないように、自分なりにコーディネートの変化を意識しておきましょう。基本は単色無地のデザインを着て徐々に柄物を着ていきましょう。

More Detail

身長や体形に合ったライン

2人のウーマン

女性なら誰でも、綺麗でかわいいミニドレスを、華麗に着こなしたいと考えているはずです。着るだけでグレードアップした印象になりますと、ゴージャスで特別感を演出することができます。しかし、自分の体型や身長に合っていないミニドレスを着てしまうと、かえってコンプレックスが目立ってしまうことになるので、ミニドレスの選び方は慎重に行なっていきましょう。

身長が低い方は、ミニドレスの配色とスカートの丈に気をつけてミニドレスを選びましょう。上下セパレートに配色が分かれていると、メリハリがつきスタイル良く見えるので、身長の低さが気にならなくなります。スカートの丈は膝上から5センチから10センチ程度におさえると、上品でかわいい印象に着こなせます。

身長が高い方がミニドレスを着用する際は、可愛さを演出するよりもクールでカッコいい印象を目指した方がベストでしょう。ブルーやレッドのはっきりとしたカラーやの、タイトなデザインを選べば体のラインを強調して綺麗に着こなせます。アクセサリーや小物も、きらびやかな素材で合わせることで、ゴージャスで高根の花というような雰囲気になれるでしょう。

どのようなドレスを選ぶか、自分の個性を把握していないとベストな選択が行なえません。お客さんやキャスト同士の会話で、自分がどのように見られているか、客観的な視点を元に、個性やチャームポイントを探し出してみることも、センスの良いファッションコーディネートをするコツになります。

ヘアとメイクのバランス

女の人

袖付きやレース、フレアなど様々な要素があるミニ丈のキャバドレスですが、トータルコーディネートを考えて着こなすと、幼い印象になることが防げます。色味のチョイスと、メイクやヘアのバランスが大事です。

More Detail

Copyright © 2016 体型コンプレックスをカバーするミニドレスの選び方 All Rights Reserved.